思い出と共に免許取得「合宿免許」とは

合宿免許とは、短期間で自動車教習を連日受けながら免許を取得できる、宿泊型教習システムです。合宿料金は、1人の場合、AT車でオフシーズンは23万円前後、繁忙期は33万円前後、MT車でオフシーズンは25万円前後、繁忙期は35万円前後が相場です。

繁忙期は、学生の休みである春休み、夏休みにあたる2月~3月、7月~9月です。

合宿免許の正しい情報はこちらです。

グループで参加したり、相部屋になるともっと費用を抑えることができます。



料金の中には、教習費、宿泊費、食費、往復交通費が含まれており、通学で免許を取得する場合に比べて割安であることが最大の魅力です。

通学制の場合は、教習所の都合に合わせて通う為、卒業までに日数が多く掛かってしまいます。

さらに、繁忙期は予約が取りづらく、卒業までに数か月かかってしまうことがほとんどです。

しかし、合宿免許であれば最短14日間という短期間で卒業することができます。

また、検定で不合格になり延泊になってしまっても、ほとんどのプランで延泊分無料保証が付いているので、安心して教習を受けることができます。
そして、合宿免許では免許を取得するだけではなく、空き時間に合宿地を散策し旅行気分を味わうことができます。

その土地ならではの食事や観光地、温泉に入ることのできるプランも存在します。

免許を取得しながら、旅行もしているような良い思い出を作ることができるのも、合宿免許の魅力の一つです。



短期間で、安価で、楽しく免許を取得できる合宿免許。これから取得を考えている方は、合宿で取る方法を選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。